いすゞ ピアッツァ ネロ イルムシャー

      2018/08/28


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

いつもの近場のオフ会へ

オープンカーも一杯来てたが7月中旬なので

オープンが似合うがこの暑さでは相当暑いだろうな

eb9951f534

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

面白そうな軽のキャンピングカーが来た

ベースはスバル・サンバー、軽なので維持費も掛からないし

これならいいなと思ったがなんと改造費は200万円!

車両本体の倍の価格だ(^_^;)

屋根の部分はパーツがあるようでこれが1番高い改造費のようだ

宿泊代は掛からないようだが

ただ丁度スーパーチャージャーが無い時期だったのでパワーが無いらしい

重量も相当かさんでいるようだからスーパーチャージャーは欲しいな

206121dc16

水道や流し台などあって旅行に使ったら楽しそうだが

今日はあまり旧車イベント等で見かける事が少ない

いすゞピアッツァが

IMG_6283

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

それも最終的には4台が来た

ピアッツァは実際には70年代後半に発表された117クーペの後継者だが

有名なイタリアのジウジアーロデザインの未来的なスタイルだが

当時はやはりメーカーがいすゞということもあり

魅力的なエンジンや足回りでもなかったからか販売は芳しくなかったようだ

当時としては珍しい10年くらい販売は続けられた

まあいすゞ車はそういうのは多かったけど(^_^;)

キューピーマヨネーズにも似ているとも言われた

特に初期にあったアイボリーカラーは

1985年当時同級生が買ったので

1度リアシートに乗せてもらった事があったが

クーペスタイルにしてはかなり後席が広かったのを覚えている

グレードは何かは聞いてないがあのピアッツァの特徴の

凝ったデジタルメーターでは無かったのは覚えている

まだ旧車イベント等でもあのデジタルメーターは1度も見た事が無い

昔、どっかのホームページでイラストで再現しセルをクリックすると

デジタルメーターが点灯し動く物があったが

オーディオの規格が違うようでせっかく買った

パイオニアのロンサムカーボーイのコンポが付かないと嘆いていた

現存しているのは最終型の方のイルムシャーやネロが多いようだ

セミリトラクタブルライトも1度見たいけど

あれも初期の方だからもう残ってないのかな・・

 旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車