日産レパード F31 あぶない刑事に登場し人気が高騰した

      2018/08/29


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

車のイベント見学に、新旧いろんな車が来ていたが

自分が興味あるのは1970年代から80年代くらいの旧車で

その中で特に気になったのは1980年代の人気テレビドラマの

あぶない刑事に出てきた日産のF31レパードやスカイラインGTS

特にF31レパードは初作からもっと、もっともまで全編に多く登場したので

あぶない刑事といえばF31レパードの印象がある

レパードは日産の高級スペシャリティーカーとして1980年に登場したが

初代F30レパードの販売当初から少し遅れて登場したトヨタ・ソアラに

イメージ戦略で大きく差をつけられた

スポンサード リンク

まずトヨタソアラはソアラの為に開発された新しい

2800ccのDOHCエンジンの175馬力を載せ当時の国産車の

群を抜くハイパワーエンジンや6気筒の弱点の重さを解消するための

軽量コンパクトな2000ccエンジンで全て6気筒を搭載してきたのに対し

レパードは同じ2800ccとはいえ既存の古いL型エンジンだった事

また4速オートマチックが無く3速オートマチックだったことや

廉価版の4気筒1800ccの設定もあったりして

高級イメージがつけらず、初代から苦戦した

そして2代目のF31レパードのモデルチェンジでも

人気だった旧ソアラを真似て作ったように見え

日産ソアラとも陰口を言われソアラと違って最上級の3リッターに

ノンターボしかなかった事もあってインパクトに欠け

販売台数や人気でまたも大きく差をつけられた

だが台数もあまり出なかった為、希少性も加味され

現在では中古車市場では人気が逆転している

ソアラも一応今でも人気車ではあるが

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

あのドラマのイメージには勝てないようだ

特にゴールドは人気が高く

あぶない刑事に憧れた世代は柴田恭兵や舘ひろしのコスプレなどをし

まあ車自体がそれほど台数が無いので屋根にパトライトを付ける程度だが

ドラマの2人に成りきった人を旧車イベント等でよく見かける

今年の1月30日の公開の映画

「さらば あぶない刑事」

の公開を記念し、

このゴールドの覆面パトカー仕様が神奈川県横浜市港区の京急百貨店

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

で1月2~11日に展示された

30年前の車だが今はこういう直線ラインは無いので

見学や通りかかった人々はかっこいい、懐かしいと言っていたそうな

前期モデルは3000CCで当時は世界初のV6エンジン4バルブツインカム

ただソアラに比べターボが付かないのでインパクトは低かった

さらにダッシュボードもオーソドックスな感じで古臭かったが

インパネ内の液晶デジタルメーターはカッコ良かった

ちなみにウィンカーとヘッドライトは一体なので

ウィンカーを割ったりすると全交換となるので

やはり当時はお金持ちの車だ(^_^;)

もっとあぶない刑事の紺色のレパード後期型

ついにターボが追加されパワーも255馬力で240馬力のソアラを上回った

インパネも現代的に変更された

綺麗な液晶デジタルメーターが廃止されたのは残念だが

後期は白いメータがライトを点けると黒に変わるらしい

1度見せて頂きたいものだ

旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車