80年代 初代FFマツダ・ファミリアは海の似合う超人気車だったがトラブルは多かった

      2018/10/12


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

旧車イベント見た

img_8247

マツダ・ファミリア、

それまでのFRからFF車になった初代FFファミリア

1982年型の初代FFファミリアは1986年から1990年まで

家にあったので自分も乗ってた

初めて乗った時は当時としてはかっこいい車だった?ので懐かしい

当時はかなり売れて、どこへ行っても見かけた

赤いファミリアはサンルーフが似合い

サーファーなどが良くサーフボードを乗っけてた

スポンサード リンク

当時は丁度ウィンドサーフィンが流行った時期なので

これに合わせて売れたのかも、

だがこれにはサンルーフは付いてなかったが

ラブラークなどのエアロも似合っていたのでヤンキーにも人気があったし

中も広いので一般ファミリーにも売れていた

こんな本も出ていた、親戚から買った時にもらった物だが

色んないじり方やエアロパーツなど載っていた

1982年に親戚がライトブルーの当時最上級グレードの

ファミリア1500XGをサンルーフ付きの5速を新車で買った、

当初はクーラーを付けるのを止めて(当時クーラーはオプションだったので)

その代わりに同価格くらいのオプションの電動サンルーフを付けたが

あまりの暑さに乗せてもらう親が我慢出来ずに

クーラーを付ける金を出してくれて後で付けたようだが

この後付けのサンデンのクーラーの効きが悪かった

その4年落ちをうちが30万円で買った

FFなので前に乗ってたKP61スターレットより圧倒的に中は広く

大人4人でも楽に乗れた

リアシートはリクライニングが効き

ラウンドするようなデザインでおしゃれだった

初めてのFFでシフトの入りは頼りなかったけど

クィックィっと曲がりハンドリングは良かったので

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

峠では面白かった、親戚の弟がDUNLOPのゼラという

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」他の著者で 水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する

奇跡の水素 活性ハイドロゲンC<サンゴ水素スティック>

化学合成ビタミン類を排除した全く新しい水素加工食品

原材料はすべて天然素材使用

水素は毒性の強い活性酸素を除去し、

様々な病気の予防や治療に活用出来ると期待されています

サンゴ水素スティック水素濃度、持続時間において ノーベル賞を受賞した田中耕一氏が所属している (株)島津総合分析試験センターの検査データー

日本でNo.1であることが証明されました

詳しくは商品紹介ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

乗り心地は悪いがグリップは抜群のタイヤを付けていて

当時は峠を攻めてたようだ

エンジンはブリッピングでは吹けは良く回ったが

実際走らせると遅かった、当時は10モード燃費の数値を良くするため

ギヤ比を不自然な程高く取っていた車が多かったがこれもそれかな?

だが初夏には夏の音楽を掛けてサンルーフを開けるだけで

海へ行くような気分になれたし海が似合ってた

これでも当時はかっこいい車だと思ってた

ドアミラーは当初はフェンダーミラーだったが

当時公認された後付けに交換されてた

後期の方がより洗練されてデザインもいいし

後期からインジェクションのXGiやXGターボも出て

サンルーフもサンシェード付きのガラスサンルーフになったので

後期の方がかっこいいとは思っていた

しかしそんな気にっていたファミリアだが

6年を過ぎてから故障が多くなってきた

当時のマツダはどうも耐久性が良くなかったようだ

ボンネットは逆ヒンジは最初かっこいいと思ったが整備性は悪かった

このエンジンはなぜかラジエーターのサブタンクが付いておらず

冷却水が自然と減ったしヒーターもクーラーも効きが悪かった

クーラントが助手席側の床に漏れて修理したがすぐに再発した

ライトを付けるとエアコンオンのように回転が上がるし

突然エンジンが止まるトラブルも数度

サンルーフもモーターの調子が悪く閉まらない時も

備え付けの工具で閉める事が出来たが重かった

2度とマツダは買うか!と思った(^_^;)

当時のマツダはボディも弱いしエンジン故障も多いせいか

あれだけ売れたのに現存はかなり少ないかも

しかし故障さえ無ければ

手頃なサイズで中は広いし使い勝手はいいと思うけど

旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車