ボンドカー ロータス・エスプリ

      2018/08/28


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

四国、愛媛県松山市の 城山公園 堀之内管理用広場で行われた

2017 第4回四国松山ノーマル レトロカー ミーティングに

スーパーカーブーム世代には懐かしいロータス・エスプリ1976年型が来ていた

イギリスのF1ロータスチームの代表、コーリン・チャップマンの制作

ロータス・ヨーロッパの後継車として発表された

スーパーカーブームを起こしたサーキットの狼には出てこないが

有名になったのは1977年公開の映画、007私を愛したスパイで

ロジャー・ムーアのジェームス・ボンドの007のボンドカーとしても使われた

その時に水陸両用の潜水車として変身しているのが印象的だ

スポンサード リンク

この映画も大ヒットした

個人的には歴代ジェームス・ボンドの中で

ダンディ中にもちょとコミカルな物が入ったロジャー・ムーアが1番好きだ

窓には映画の広告を貼っているがオーナーによると

せっかく作ったのに最近の人はこれを知らないらしい

そのエンジン始動サウンド、1,971cc水冷直列4気筒DOHC 160馬力

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな趣味や遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

FRPボディ パワーウィンドウも装備している

完全レストア車なのでとても綺麗とても40年前の車とは思えない

リトラクタブルヘッドライトのアップ、

モーターはマツダ・ユーノスロードスターなので動きがスムーズで早い

ジョルジェット・ジウジアーロのデザインの

低いシャープなデザインはとてもかっこいい

横型のドアノブは後にセリカにも採用されているが英国の紳士な国と違って

自分でドアを開け閉めしなければならない女性には長爪にひっかり

それが不評だったようで後期になって普通のドアノブに変更されたようだ

国産スポーツカーと混じると異様に車高が低いが当時はこの低さがスーパーカーだった

そして走り去っていった(^o^)

旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1970年代の名車, スーパーカー