国産初のツインカム+ターボエンジン オートマチック車を試乗 コロナ1800GT-TR T140

      2019/04/01


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

イベントで知り合いのT140コロナ乗りの方とお会いし

その方は1981年にトヨタから発売された

国産初のツインカム+ターボ 3T-GTエンジン搭載の

T140型のトヨタ コロナ1800GT-TRに現在お乗りで

自分も1987年に同じエンジンを積むセリカGT-Tに乗っていた

このエンジンはオートマチックもありこのコロナはオートマチック車

最近のイベントでもたまにこの国産初のツインカムターボの

3T-GTエンジン搭載のセリカ・カリーナ・コロナは見るものの

大体5速車だったがこの方のは今では珍しいオートマチック車で

機会があったらこのエンジンのオートマチック車の

フィーリングを聞いてみたかった

当時会社の知人の知人が3T-GTのカリーナの

オートマチック車に乗っていたようで
阪神高速の堺線で堺料金所で支払いの為止まった後(ETCの無い時代)
大和川までのストレートをDレンジのままベタ踏みしていたという話を聞いて
自分のは5速車だったのでそういのも優雅でいいなと思っていたし

そしてようやく話す機会があったので聞いてみたり
そのフィーリングをお聞きしていたらどうぞ乗って下さいと言って頂き
そのご好意に甘えさせて試乗させて頂く事に

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

コロナ1800GT-TR 後期型

なお3T-GTは後期型はオイルクーラーが付かないが

オートマチックのみ後期型でもオイルクーラーが付くようだ

パワーウィンド、パワーステアリング付きでコロナはやや大柄で重いらしい

ボンネットもコロナは遮熱板が付くので重い

5速ミッションの場合はこの3T-GTエンジンは低速トルクが弱く
3000回転以下ではかなりイライラさせられ

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

特に信号の多い市街地では乗りにくかった

もちろん3000回転以上ではターボーパワーが効いて気持ちよかった

つまりこの時代に良くあったドッカンターボだった
1987年頃はハイソーカーブームだったのでオートマチック車は

優雅で高級で憧れもあったのでオートマならどうだったのかと思っていた
当時はDに入れた時にリアがガクンと下がるのがオートマチック車の証で

かっこいいなと

オーナーさんのお話では全然ドッカンでは無く体が持っていかれる加速力も無い

とのお話だったがまあ今のレベルではということだろうか?

そして運転席へ 発進はゆっくりしているが

ミッション車のようにターボゾーンでは強いGがくるだろうと思ってたが


ターボは効いてるが確かにミッション車のように急激な加速感が無い

頭打ちが早い感じだが大きいトルクを利用した

余裕を利した乗りやすいフィーリングだった

当時はDOHCのオートマチックはトヨタは無かったので

当時のオートマチック車はこういう仕様が多かったかも
コロナの性格ならこちらの方がいいかもしれない
ただセリカだと物足りないかも、ギヤ比も違うのかな?

当時の雑誌のレポートによれば

0km/h→40km/hはミッションは1.9秒に比べ

オートマチックは倍の3.8秒かかるようだが

126kmまで伸びる2速は峠などで扱いやすいようだ

意外に燃費はオートマチック車の方がいい結果が出た

0-400mは17.8秒

最高速度は192.7km/h

(セリカGT-Tでのデーター)

ちなみにセリカGT-Tの5速は190km/hなので

オートマチックの方が最高速が出るようだ

0-160km/hは6気筒のM-TEU搭載のセリカXX Gターボの35.1秒に対し

GT-Tは30.8秒と上回っている旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車, 実際に乗った車 ,