TA64 セリカGT-TS 限定200台 グループBホモロゲーションモデル サファリラリー総合優勝カー 

      2018/09/21


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

A63型のセリカ・カリーナ・コロナの秋のミーティングを見学へ

今回は岐阜の木曽三川の河川敷ということでパーキングでの集合

c69d29f21a

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

会場へ到着

IMG_0880

 その後、現地で合流となった3代目セリカは限定生産の1800GT-TS

3d58832bc2

グループBホモロゲーションモデルの限定200台のセリカGT-TS

1983年WCR・グループB仕様ホモロゲーションモデルとして

1982年11月に約200台が限定生産された

(トヨタ・チーム・ヨーロッパのB.ワルデガルドの乗ったグループB仕様)

1983年4月に行われたサファリラリー、WRC第4戦で

企業チームとして初出場ながら総合優勝を飾ったのが

このベースとなったセリカ・ツインカムターボ 1800GT-TS

スタート76台で完走は26台だった

完走率が3割にも満たないというこの約5190kmの苛酷なレースだ

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

1985年にもワン・ツーフィニッシュを果たし2年連続での総合優勝を飾った

だが限定車といってもそれほど市販車と大差はない

むしろ軽くするためか内装、外観は通常のGTより安っぽい

シートはデザインはともかく安っぽいビニールだし

リアサスペンションはGTのセミトレでなく4リンク/コイルのリジット

サイドモールも無いから外観上も安っぽい

エンジンは4T-GTと言ってベースの3T-GTより0.5mmボアアップされ

1791ccで21ccと少し排気量が多いが馬力160馬力トルク21.0kgと

1800cc3T-GTとは同じ馬力

フロントフェンダーはウレタン樹脂製で若干膨らんで

少しだけワイドフェンダーにはなっている

実際のレースではかなり活躍したようだが

日産の3代目シルビア(S110)ベースの日産240RSみたいに

もう少しレースカーっぽく売り出して欲しかったが(^_^;)

オーナーは新車から保持していて

内装はオリジナルのビニールシートでは無く

GT-R用のスポーツシートに変えられている

他にフェラーリ308GTBも所有している

雨が降り出したので先に帰られた

旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車