旧車 試乗 ダイハツ ミラ TR-XX アバンツァート 

      2019/06/13


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

近所の車のオフ会へ

そこに来てたダイハツ・ミラTR-XX 4代目のミラだった

以前は親が1986年式のミラ TR-XXを乗っていて

(自分が買わせたものだが)

2代目のミラでインタークーラー付きターボのTR-XXが登場

それは軽自動車としてはとても速いモデルで

当時は130型フェアレディZのノーマルなら

2速辺りまでは勝つと言われた?ほどだった

当時はまだノーマルボディに純正エアロパーツを装着したものは珍しかく

当時人気だった2BOX上級生カローラFXの弟分のようだったので

それもとても速そうに見えた

550cc時代の軽はブレーキなどが怖くパワーも無く

長距離がしんどかったがこれは充分行けたしブレーキもしっかりしてた

ただ4ナンバーだったのでリアシートは狭かったし

ホイールベースも短いので段差では思いっきり跳ね後席の人はたまに頭をぶつけた

内装も以前は普通車ばかり乗ってきたので何も装備が付いてなかったので寂しかった、

フロントシートはレカロシートぽかった

低速は遅かったがターボが効いたら速かったし7700回転くらいまで回せた

でもアイドル振動は大きかった

タコメーターの方がスピードメーターより大きかった

ハンドルは狭い車内で膝に当たらないようにしてか

下側が楕円になってたが回しにくかった

ターボブースト計はデジタルで両サイドから盛り上がるように光った

最後はターボが壊れ全くパワーが出なくなった、

そしてその頃丁度

知り合いの車屋に下取りで入って来た3代目のミラTR-XXを買うことに

4年落ちの90年式でフロントを事故して直したものだった

オートマチックで当時流行りのガンクリップのシフトノブだった

前期なので3速だったがロックアップ付き

パワーウィンドは付いてたがパワステは無いのでハンドルは重かった

スタイルは先代とほぼ同じような感じで

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

660ccになってパワーも自主規制一杯のネット64馬力で

先代よりさらに速く静かだった

5ナンバーでリアシートは広くなった

リミッテッドのせいかCDコンポとリアトレイ一杯の

一体になったスピーカが付いてて音が良かった、

ターボブースト表示は無くなりただのランプのみとなった

内装はグローブボックスも付いて普通車に近づいたが相変わらず時計は無い

ターボが効いた時の加速は怖いくらい加速した

静かだったので高速でもリミッターギリギリで走れたが燃費はかなり落ちる

夏場のクーラ使用時の燃費は街乗りでは7km台と悪かった

でも当時は自分の車のトヨタ・チェイサー3000アバンテGも乗ってたけど

断然こちらに乗るほうが面白かった

そして今回はその次の世代に当たる4代目のミラ TR-XX

を試乗させてもらった

IMG_5543

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21は電気を使わない天然の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 還元水に磁気水、天然アルカリ性を生成し ミネラルバランスがとても身体に優しい浄水器です 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

内閣総理大臣/内閣府認可 一般社団法人 水の安全臨床検査機構

株式会社 マキシム事業企画

 
スポンサード リンク

この型は昔、代車でノーマルのミッション車をのったが

NAでも充分な走りをしたのでさらにターボ付きというので楽しみだった

自主規制があるのでパワーネット64馬力は同じだが

グレードは先代の後期から出てきたアーバンツアート

5速ミッション車

やはり先代より低速が速くなっていて全域で速い

軽いのでとても軽快だ

ターボゾーンも速くなっていて急激な加速をする

内装もより乗用車的だ

ただ個人的にはスタイルは先代よりガキっぽく感じるけど・・(^_^;)

 旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車, 実際に乗った車