旧車 運転 ホンダ シティ・ターボⅡ試乗 ブルドック モトコンポ

      2018/08/28


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

オフ会に来てた知人の知人の若者の乗る

ホンダ シティ・ターボⅡ、通称ブルドッグ

通常のシティに比べブリスターフェンダーになっているので迫力がある

こんな背の高いトールボーイスタイルに

過激なハイパワーエンジンは

当時は過激すぎる、危険過ぎると言われた

この1980年代から、ファミリア・ターボやワンダーシビック、

スターレットターボのどホットハッチと呼ばれる

バカ速い2BOXカーが続々登場していく

スポンサード リンク

当時はまだターボが出始めだったし

その上空冷インタークーラー付きも少ない時代

さらにこのターボⅡはアクセルを踏み込むと

急激に加給圧が10%上がり従来の0.85から0965にあがり

10秒間だけカタログ馬力を上回るというのが売りだった

そして乗ってもいいというので期待して試乗させて頂いた

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな趣味や遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

MVI_5544.AVI_000001273この当時らしいドッカン型ターボで

ターボがかかるとハンドルを取られるくらい強力なトルクステアが

来るのでしっかりハンドルを持ってる必要があった

さらに直線はいいが曲がりは怖かった

でもやっぱりこの時代の車は面白い(^o^)

そのシティに積めるというので話題になった小さな原付きバイクモトコンポ

これがこの車に積まれていてこれも見せてもらう

組み立て式でかなりコンパクト

シティのトランクにうまく収まる

今はプレミアムが付いてかなりお高いそうだが

当時は不便な上高価ということでそんなには売れてないか

今見たら便利そうだけど

旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車, 実際に乗った車