80年代、バブル時代の名車 ソアラ・エアロキャビン 平成元年式 500台限定 

      2018/08/29


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

バブル時代が生んだ2代目 ソアラ3000GTエアロキャビン MX20

知人の中古車販売店に入庫したので

当時憧れて欲しかったので見せてもらった

バブル時代の平成元年に限定500台で売られていた グレードだ

当時最強の7M-GT搭載の3000GT

(ハイオク仕様で230馬力、35kgのトルク)

をベースに作られ

価格はソアラ3000GTの53万高で

最高グレードの3000GTリミテッドとほぼ同じくらいの430万円 IMG_8917 これは当時の日産の最高級車である

セドリック、グロリア・シーマともほぼ同等のプライスだ

GTリミテッドと同じ本革シートが付いているし

スポンサード リンク
パールツートンカラーは見かけは3000GTリミテッドみたいだが

エアサス、マルチヴィジョンでも無いし中身は3000GTで

さらにTEMSや4輪ESCが付かない

代わりにハーダーサスペンションが入っている

屋根を収納するのでリアのキャビンが短いので2人しか乗れないし

トランクも狭いがそれも贅沢のひとつだ、まさにバブル時の車

リアシートの代わりに12枚のCDチャンジャーをセットできる

オートチャンジャーが装備されているのも当時らしい

流石にCD-Rも読めないのでもう古い機械だから

現車はもう取り去られていたけど

発売当時の1989年、

自分は車はもちろん家にもCDの機械すらなかったし

ましてや12連奏CDチェンジャーも出たばかりだったので

とても高価だったからやはり高級車らしい装備だ

500台限定ということもあり当時現役時は見ることはなかった

最近になってようやく旧車イベントなどでたまに見ることはあったが

生で開閉シーンを見たのは初めて

この電動ハードパネルルーフは、

ダイエットやゴルフ、新車情報、ペット、イベント、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな趣味や遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

リヤデッキに設けられた収納スーペースに、

リヤウィンドウとルーフの境目から折り畳んで収納される

クローズドからオープンにする手順は

まずサンバイザー付近にある2箇所のロック、

ルーフ後ろ端にある1箇所のロックを外し

センターコンソールのシート調整ボタン横の開ボタンを押す

①リアの収納カバーが開く スイッチを再び押す

②ルーフとリアウィンドウが折りたたまれながら 収納され またスイッチを押すと

③カバーが閉じてロックされる

閉じる時はこの逆の手順をする

セレクトレバーをパーキングにして

サイドブレーキを引いておかないと作動しない、

当時は45秒で開ききるので信号待ちでもとあるがちょっとギリかな

新車ならいいけど28年後の今ではひっかかったりするかも・・(;´∀`)

安全のためかピーという警告音が作動中は鳴っている

今から見ると動作は遅いが当時は他にそんな車もあまりいないし

画期的でかっこよかったし 注目も浴びただろうな

雑誌では信号待ちで開閉すれば注目を浴びる事間違いなし

とあるが、まあ実際やるかやらないかは別にして

この開閉シーンはどこでも注目を浴びただろう
IMG_6137 見に行った車両は売り物だけど

故障するともはやパーツもないし 動いてる個体はほとんどないらしいから

屋根付きの車庫でも持ってない限り購入はちょっと難しいかな・・

スポンサード リンク

エアロキャビンのフルエアロは珍しいようだが

お金があったら欲しい1台だ

旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車