1982年 三菱スタリオン GSR-X 試乗

      2018/08/28


下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。

売却予定の2台を中古車に持っていくのでと

回送をやらしてもらうことに

5abacdc961

初期のユーノスロードスターと
19be272264

1982年式の三菱スタリオン GSR-Xターボ

2台のうちスタリオンのラストランの回送をさせていただいた

まあ旧車好きの知人と取り合いになったが(^o^)

スタリオンGSR-Xは当時の最高級グレードだが

インタークーラー無しの145馬力、

ちなみに後にスタリオンに空冷式インタークーラー付きが追加されたが

スポンサード リンク

それは175馬力

当時価格は280万円でソアラの2000GTツインカム24より高い

1982年というとソアラではまだ5ナンバーではVRターボがトップだが

それよりも40万円くらい高価

昭和の名車の紹介雑誌「Nostalgic Hero」や「ハチマルヒーロー」、Nostalgic speed」「Gワークス」など いろんな雑誌400種類以上!が月400円(税抜き)で読み放題! 初回1か月0円! ↓↓お申し込みはこちらから↓↓  

ソアラでも370万円する最高級グレードの

2800GTリミテッドにしか付いてない
本革シートが付いてくるからかなりの豪華版

まあ当時は売れ行きもかなり低調で

大幅値引きされて販売されてたらしいが

他にデジタルメーター、ドライブコンピューター、

イコライザー付きの高級コンポが付いている

デジタルメーターだがタコメーターと速度計以外は針式

トヨタの初代ソアラは計器から一切の針を無くしたと宣伝していたが

三菱は違うようで針のメーターがある

これはオートマチック車、当時日産にもなかった4速オートマチックだ

最近の車と比べると凄い加速はないが低速からターボが効いていて

この時代にしてはターボラグは少ない

ターボ加速力もマイルドだから小径タービンにして

レスポンス重視にしているのかな

パワーステアリングは軽すぎる感じだが

オートマチックのせいで現在でも乗りやすい

 旧車イベントブログは下記のサイトへ移転します

https://ibent.kyusya.tokyo/

値引き金額から更に 50 万円安くなる方法 「昔見た憧れの旧車やかっこいい新車に乗りたいけど、予算オーバーだ…」 「愛車の値引きを多くしてできるだけ次の愛車を安く買いたい…」 「ディーラーを回るのは面倒で…」 「新車や旧車をお得に最安値で手に入れたい…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、車の購入を検討しているけど色々悩みが尽きない... と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは 30 万円だった下取りが、 買取業者では 80 万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が あなたの車の買取価格を競ってくれるので、 結果的に値段が吊り上るのです。
スポンサード リンク

 - 1980年代名車 バブル時代 車, 実際に乗った車